雪降る八月、花束を。

合言葉はいつでもWin-Win♡主観が10割ファンブログ。無断転載禁止。禁止擅自转载我的画・文章的擅自转载也是禁止的。 All rights reserved.

俺スカ 8話 私的感想メモ

日本テレビ系土曜22時枠 オリジナルドラマ

「俺のスカート、どこ行った?」

について感じたもの思ったものの殴り書き記事です。一個人の主観なので、異論や文句はお断り。もしかしたら誰かの思想や心の地雷に触れてしまうかもしれませんが、「本作を私が楽しむため」以外の意図は御座いません。

なんらかの形でこのブログを見てしまっているいわゆるジャニヲタ以外の方へ。私はなにわ男子・関西ジャニーズJr.の長尾謙杜くんを主に、ジャニーズ事務所を贔屓にしている素人です。その点ご理解頂いた上で読んでいただけると助かります。

〜7話分は、タグより。

先に謝ります。各々の女装が可愛すぎて、何度見ても冷静に見られません。いつも以上に勢いのまま失礼しております。

綺麗な男の子達が女装するインパクトのある予告とCM効果で、8話で本作初めて見たよ!って方も多いのではないでしょうか…?私も私でかわいいかわいい女装を楽しみにし過ぎて1週間がやたら早かったものです。

 

8話は告白。打ち明ける勇気、受け入れる勇気。共有、アイデンティティ

掴みを強くしただけあり、原田のぶおという人物がゲイで女装家というキャラクターの上で、先生として伝えたい言葉を光岡に伝える回。性別と趣向に悩める時、一番欲しい存在と言葉になる。…台詞の内容については、本編を見て欲しいのでこのブログには書き出しません。

原田先生自身と、光岡と今泉、光岡の主張がメイン。光岡と今泉の対比なのか、臆病な田中先生も頑張ります。あとは冒頭から女装(メイクなし)という爆弾をかまされ。発端は文化祭の出し物決め、色々な案が出る中、名指しされた若林が捻り出した「のぶおの働いているお店」=女装・男装喫茶の案が通る。嫌々ながらもミニ丈ワンピースで頑張る東条、始まってみたら意外とノリノリな明智と若林。思うことがある光岡は、原田先生を呼び出し、秘めたる悩みを打ち明ける。生徒達は文化祭当日が原田先生の誕生日だと知り、バースデーサプライズを企画。生徒達に誕生日を祝われた原田先生は、自分の秘密を生徒に伝えることを決心しました。文化祭当日、2年3組の売上は上々。また、クリア出来たら告白が成功すると話題の他クラスのおばけ屋敷の話題もあちこちであがる。今泉は光岡を誘い、おばけ屋敷を無事突破。告白しようとしたのだが…。

東条。予告でもその美しい白肌の長い四肢をここぞとまで見せてくださっていた東条。所々あざといアングルで撮られたりそこに東条くんの肩や脚必要ある?って場所で白肌カットインしてて、こらこら!!()満を持した動画媒体の道枝くんの女装初披露は最高のものになりまして。駒井くんを筆頭にいつメンにイジられたり、ちょっと馬鹿だったり、想いを寄せる男装した川崎ちゃんをおばけ屋敷に可愛く誘って振られたり、飲み物をこぼしたり愛しいところも満載。予告にもあったノリノリな明智にツッコむ部分は広田先生意識らしいと、Johnnysweb連載の日刊なにわ男子2019.6.10の道枝くんの更新にて教えてくれています。

若林。私の大本命のメイドさん。エプロンこそハートだけど下のスカートがあざと過ぎない部分が清楚なお仕えのメイドさんで堪りません。長尾くんは安定の黒髪ボブウィック、本当に可愛い。原田先生に誕生日サプライズをする際、カップケーキのトレイを持ってくる姿が様になり過ぎていて。東条がこの時「女子と若林が作った…」と言っているので若林は女子に負けないレベルでお菓子作りが出来るらしい。当日もドジっ子東条ママのサポートしたり、可愛らしく接客していました。わん!にやられた人、はーい!!永瀬廉くんも朝の番組でかわいいと褒めてくださり嬉しい限り。

明智。もれなくシンデレラガールにされてしまった明智。冒頭の衣装合わせでは目が死にかけていたが、始まってみたら3人の中でも一番ノリノリ。1話の自分の想定外のことに対する余裕の無さから、今ではお茶目ができるほど他に心を許したのかと思うと涙が出ます。原田先生に駆け寄るシーン、衣装のせいで走りづらい他ないんですが、スカートを持ち上げる所作がどうみてもお姫様でとんだシリアスブレイカーでした。両サイドの東条と若林は比較すると男っぽい走り方をするから、尚更。

そして今回のストーリー的重点その1、光岡。実は女の子の格好がしたかった事、明日から女子の制服で通う事を全校生徒の前で宣言します。まさか3話で原田先生が自宅に置き忘れたイヤリングがまた別の伏線だったなんて。思い返してみれば女子ばかりと一緒に居たような…!少しのきっかけで足が遠のいてしまう程の学校という集団行動においての微妙な居辛さも、男子としてそこに佇む自分に対しての違和感が理由だったのかも。原田先生と二人きりのシーンには、秘密を共有する生徒と先生の信頼と、先生からのステキな言葉が。

そしてその光岡に想いを寄せる、今泉。3話でも光岡を心配してノートを貸したり、視聴者からみても良い感じになっていた今泉ちゃん。お化け屋敷を突破して掴んだ告白成功の御守りを握りしめて二人きり、光岡に告白しようとした時、光岡本人から自分の趣向に悩んでいた事と今日の主張大会で宣言しようとしていることを打ち明けられます。…男が好きなの?と問うもまだわからない、と返される。光岡から今泉だから話せた、ありがとうと伝えられた今泉は、この日、光岡の信頼を得て、理解者になることができました。しかし、恋人にはなれなかった。光岡が買い物に出て一人になると失恋に泣く今泉ちゃん、戻ってきて泣いてる今泉にびっくりする光岡。拗ねる今泉ちゃんが不憫可愛いです。今泉ちゃん天使なので幸せになってもらわないと困る!私が。

ストーリー的重点その2。原田先生はやはり病気持ちで、宣告された余命をとっくに過ぎていることを主張大会で宣言する。体調が優れなくなりいう他なくなった…が正しいかもしれない。死ぬまでにやりたいことをスケッチブックに書きチェックをつけていること、そしてこの学校にきて出来たことを告げた。主張が終わると先生を探して駆け寄ってくる生徒達に優しい口調で隠していた事を謝る。2話の昇降口、以前の2人と重ねるようなシチュエーションで明智が賭けを提案。異なるのは、明智の周りにクラスメイトがおり、明智も原田先生も丸くなっていたこと。賭けの内容も、先生を辞めさせるかではなく、明智の願いのようなものに変わっていました。

明智回で正直クライマックスは過ぎたと思っていたところに、設定を綺麗に生かす言葉を食らった。これは確かに色んな歴代教師主役のドラマの先生が同じ台詞を言っても、原田先生のものだけ一味違うなと思いました。理解だけじゃなく、同調してくれる存在は、どれだけ心強いことか。3話からずっとフラグ立ちまくりだっただけに今泉ちゃんの恋は辛くて辛くて。完全な失恋じゃないところがまた、ね。度々挟まれた原田先生の薬とスケッチブックの謎も本編でいよいよ明かされましたし。後はもう放送済みの9話にもリンクしそうな部分を見つけたので、また頑張って言葉にします。

スースーすんだけど、と言った東条の足を思わず見る明智と若林とか、駒井くんとのやりとりとか男子高校生ノリが愛しかったし、もうイケイケ男子グループにしっかり居場所がある若林にグッときたり、各々カロリー馬鹿高い。デカ盛りスイーツを食べている気持ちになりながらもがんばりました。甘くてかわいいBARのぶりん。とんだ胃もたれ回。

 

一周遅れ常習になっていて申し訳ないです…。今回もありがとうございました。

終わっちゃうのやだな、手違いで11話から先も制作されないかな…。生徒達のミニドラマも全部可愛いので、DVD-BOXとして製品化される際は是非収めていただきたい!ゴリ学2年3組を語るには10話じゃ足りないのです…泣

 

では最後の最後まで、

土曜22時は俺スカ!