雪降る八月、花束を。

合言葉はいつでもWin-Win♡ファンブログにつき用法お守り下さい。禁止擅自转载我的画・文章的擅自转载也是禁止的。 All rights reserved.

メンズ校 6話 私的感想メモ

テレビ東京毎週水曜日0:12〜 ドラマホリック

「メンズ校」

について感じたもの思ったものの殴り書き記事です。

☆注意事項

公式制作元とは一切無関係の一個人の主観なので、異論や文句はお断り。本作を私が楽しむため以外の意図は御座いません。

実在の全てと切り離してお楽しみいただけますと幸いです。

なんらかの形でこのブログを見てしまっているいわゆるジャニヲタ以外の方へ。私はなにわ男子・関西ジャニーズJr.の長尾謙杜くんを主に、ジャニーズ事務所を贔屓にしている素人です。その点ご理解頂いた上で読んでいただけると助かります。

 

ドラマ メンズ校 公式サイトはこちら

https://www.tv-tokyo.co.jp/menskou/

原作は 和泉かねよし先生の「メンズ校」(小学館)。ですが、ドラマ版はオリジナルキャラクターや設定を加えたものになっています。

見逃し配信は次回放送まで、各種配信サービスで視聴可能です。正式なあらすじと、配信先については公式サイトを参照ください。

 

6話は前回の最後、砂浜での再会から。

牧(道枝駿佑)は以前出会った自転車の女の子と再会する。彼女は鷹野エリカ(芽島みずき)。牧の知るエリカ…春島エリカ(桜田ひより)と同名であり、牧は覚えていた。2人は夕方の砂浜でまた少し話をする。

その夜、希望寮に帰ると牧は野上(西畑大吾)に招集される。いつものように集められた神木(高橋恭平)、源田(藤原丈一郎)、花井(長尾謙杜)、牧。野上のこの島に女がいた、との発言で鷹野が見つかったと勘違いして反応してしまう牧だが、野上の言う女は鷹野ではなく保険医の福原(福田麻由子)のことであった。

また島からの脱出を計画する5馬鹿の話を聞き、興味を持って盗み聞きする引きこもりの生徒の桃井(大西流星)。桃井はその晩、寮監であり教師の鬼河原(袴田吉彦)から「特例期間」の終了を告げられる。これ以上学校に行かないと退学処分、それを免れるべく重い腰を上げ登校する。辛うじて登校したは良いものの、野上御一行から衝動的に逃げ回り、結果見つかってしまう。計画を聞かれたからと追い詰められた桃井はとっさにゴン…「権田」と名乗り、野上たちの計画に加わったのだが…。

 

今回も優しいお話です。

桃てぃんは花ちゃん命名だったのね!かわいい!源田くんの宜しくな、モモチン!のくだり笑いました笑笑 藤木(大橋和也)先輩をからかってつけたごん、がまた出てくるとは!今度のきつねは化かすきつねー!

桃井くんが登校せず、開かずの間に引きこもりきりになった理由はハッキリとは描かれていませんが、多分野上や牧くんとすれ違った際に時間が止まったような演出があったことから『無視』に関係している何かではないかと思われます。本人が神経質か繊細すぎる部分があり、それが自分に対するものでなくても傷ついてしまい苦しいから、痛みを避ける為に内向的になった可能性は高いです。視線を集めたり、人に哀れみから同情されると警戒スイッチが入り、強張ってしまう。理事長の息子という生まれながらの立場も影響していそうではあります。希望寮の中でもシンクがついていて広めの特別部屋をあてがわれ、ゲーミングチェアやパソコン一式、ドローンや遮光防音テント(?)などと所持品も高額なものが多い。所持品検査も免れており、鬼河原先生自ら食事を運んでくれたり、1話で花ちゃんや牧くんが近づいた際には開かずの間として紹介することで存在を隠されているんですよね。厳しい校則が設けられてているなかで特例期間をもらっているのもそう。「将来に役に立つようなことしなきゃダメなんじゃないの?」という疑問も生い立ちから生まれたもので、不登校もそんな周囲の環境への反抗だったとも取れます。

彼にとって、野上たちの脱獄計画は当たり前を覆すものであったから、馬鹿にしつつも興味を持ち自ら近付いていった。隠れながらも、そこにはいない誰かの存在に気付けるような行動をとりながら。この辺は無意識かもしれませんが。2話のドローンを接近させ煽るように運転するのとか。頭は良いので冷静になれれば考えは回る筈です。監視目的であれば遠巻きで良かったはずですから。

この話で自分で生み出した嘘の人間権田ではなく、桃井天である自分として5馬鹿の仲間になることを望み、(4話のフラグ回収!って言うのですかね?)晴れて叶ったわけです。良かった桃てぃん!!

本名を伝えた後、花ちゃんが優しく声かけてくれるのが良い。3話の桃てぃんの思いやりが返ってきている…嘘を抱えて1人で苦しんでいた者同士尊いです。秘密は秘密のままでもいい、でも自分を苦しめる嘘はよくないね。やむを得ない状態になり皆に秘密を明かした花ちゃんも、勇気を振り絞って自分から今までのことを明かした桃てぃんも尊い

花ちゃんといえば、毎週のみちながタイム、こと花ちゃんと牧くんだけのシーン。6話はなかった…?牧くんが2人きりで話す相手は、これから鷹野さんになる…みたいなことなんですかね…分かってるけど!寂しくもあり!

 

この作品に出てくる少年たちは、競って結果を出してなんぼな進学校という環境に置かれながら、能力の差や嫉妬に飲まれず、自分を探しながらも他に歩み寄ることのできた良い子たちばかりです。だからきれいだ。綺麗な子たちがいつか過ぎ去る青春を馬鹿騒ぎして散らかすの。良いよね…。

 

7話は源田くんのメイン回です!寡黙であまり取り乱さない源田くんが振られたばかりの彼女とばったりで慌てる回だそう。念願の本島上陸に浮かれる面々も楽しみ。どうやら藤木先輩も付いてきているよう…笑 これは完全ドラマオリジナルエピソードなので、原作から展開が読めないのでそこも楽しみ。

 

因みに今プレミアMelodiX(テレ東深夜26:50歌番組)のなにわ男子出演を待機しながら記事を書き上げております笑 私含め連日夜更かしお疲れ様…!

 

第7話も一緒に楽しみましょう!

力尽きてもいざとなれば各種配信サービスがあるのがメンズ校の強みです。ありがたい。