雪降る八月、花束を。

合言葉はいつでもWin-Win♡主観が10割ファンブログ。無断転載禁止。禁止擅自转载我的画・文章的擅自转载也是禁止的。 All rights reserved.

俺スカ 7話 私的感想メモ

日本テレビ系土曜22時枠 オリジナルドラマ

「俺のスカート、どこ行った?」

について感じたもの思ったものの殴り書き記事です。一個人の主観なので、異論や文句はお断り。もしかしたら誰かの思想や心の地雷に触れてしまうかもしれませんが、「本作を私が楽しむため」以外の意図は御座いません。

なんらかの形でこのブログを見てしまっているいわゆるジャニヲタ以外の方へ。私はなにわ男子・関西ジャニーズJr.の長尾謙杜くんを主に、ジャニーズ事務所を贔屓にしている素人です。その点ご理解頂いた上で読んでいただけると助かります。

〜6話分は、タグより。

 

7話は明智が今の明智になった理由。父と子。ひとりの強さと脆さ。トラウマの根深さ。前回に続き、親子の「犠牲」について。心閉ざした明智が差し伸べられた救いの手や善意の同調を肯定できるようになるまでのお話。たった1人の家庭の問題に苦しみ荒れる男子をクラス全体で守るという理想。こうであったらいいのにな。

明智の父は会社を経営しており、中学生の頃はごく一般的で平和な家系だった。家に来る税理士に好きなサッカーを習い、無邪気に笑う明智。しかしその税理士はのち明智の父の脱税を摘発し家庭の雲行きが怪しくなる。荒れて酒に逃げる父親に声を掛けた明智は殴られ、止めた母も殴られる。父からのDVが始まった。明智の母は耐え切れずある日200万を入れた封筒と手紙を置いて家を出た。母の気持ちも察した明智は母を庇うが、殴られ手紙を取り上げられてしまう。カバンの中に残った200万の封筒を持って明智はひとりになった。脱税か、DVかは不明だが刑期を終え出所してきた明智の父は、再起するための資金源として息子の持つ200万に目を付けて集りにきたのです。自分の現状を周りに明かしていない明智は勿論学費や一人暮らしの家賃に使ってしまっており、それを知ると父親は学校を辞めさせ息子に自分のために労働を強いる。長井先生が退学届の件で父親と面談するものの、父親を諭す事は出来ず、原田先生に事を話します。原田先生は父と子にボクシングでの決戦を提案…というか強制する。家族を殴る父と、かねてより若林を言葉や態度で虐める明智は同じであり、2人とも殴り合いが好きでしょ、と。

以下は好きなシーンと気になった各個人の印象を順不同。

明智がクラスに来なくなり、心配する東条と若林。屋上のタコパシーンが束の間の癒し。今回怖いシーンが多いから…。

東条は明智への誤解を知り、そして無視をされ続ける原因は、明智の地雷を自分が踏み抜いたことだと気付きます。間違いに気付いたら、素直に謝ろうとする部分が東条のピュアで愛しい部分。自らも原田先生の言葉を受け瞳を揺らしながら、俺もこいつと一緒なのかな、と弱々しく呟く明智に、お前は絶対違うから!と泣きそうな顔で叫ぶ姿がまっすぐでとても熱いです。自分も若林を虐めていたことに関しては、若林が許していることもあり東条は直接原田先生から喝は食らっていないのですが、他人を介して度々チクチクと、自らが若林にしていたことのように痛感しているように見えて。イジメの事実は加害者も苦しめる、よく出来た構図だと思います。東条は過ちに気付き、向き合おうとする子なので、ちょっと向こう見ずだけど真っ直ぐで強いんです。6話分で書き忘れたけど、東条の母親はとっても明るく毎回授業参観にくるとのことなので、東条の発言だけが原因なわけではなく、明智の僻みも含まれていたような気もしています。

若林。明智に謝りたい、そう告げる東条の顔を優しい顔で見つめる若林が5話の逆パターンでニヤけてしまいました。明智と東条の関係を一歩後ろから見守りつつ、自らも明智を許せるかは謝ってもらってから考えると言い切る結構上からな発言のブレなさ。謝ってくれた東条を肯定する若林がいたからこそこの屋上の関係があるのでここの一言も個人的にかなりぐっと来ました。傷だらけで自分に向き合い何度も謝る明智を見つめ涙を貯め、のちに明智腫れた目を叩きこれでチャラだと笑う若林は優しさの塊。優しくも自らの意思に正直で付き合う友人は自分で選べる強さが若林にはあります。

…そんな2人が、リングに飛び込んで明智に駆け寄り、お互いのできる形で明智を守ろうとする画が7話の中で一番好きです。父親に罵倒され顔に唾を吐かれた明智に我先に駆け寄り顔の唾を自分の制服の袖で拭う若林と、明智の父親の前に立ち無言でガンつける東条。永井先生と原田先生のやりとりに、自分の出来ることをすればいい、という言葉があったのでこの2人の「出来ること」の形と差にひたすら痺れた。

明智は思ったより可哀想すぎました。結局明智の母も明智とは連絡を取っていないようで我が身可愛さに200万の事を伝えてしまったのか、それとも保護した警察?保護団体?経由で伝わってしまったのか。世間の綺麗事のように大人に期待をしても守ってなんかもらえない。荒んでいく心が手に取るように分かる生い立ちで。威圧的な立ち振る舞いと、教師になった理由は金目当てだと言い切った原田先生をターゲットにしたのも、大人とお金が原因で人生を狂わされたからと納得できます。自分に迫る脅威が怖く、人より秀で、人の上に立ち先に自分が制圧することで少しだけ安心を得て必死に自分の居場所と立場を守ってきた身、今更他人に頼れず、追い詰められて父親のいいなりになる他なくなってしまったんですね。そんな明智の現状を原田先生は強引にクラスメイト全員に共有させて、誤解を解き理解を求めます。明智は軽蔑していた父親と自分が同じと言い切られ、父親のことは一度も殴れずKO。一度気絶しクラスの輪の中で目を覚ました明智は、原田先生と自分の父親の決戦を見届けます。東条や若林と和解するも、やはり学校を辞めると告げる明智に私を倒してから辞めろと言う原田先生。明智がいくら殴っても倒れることも殴り返すこともなく、震える拳を受け止められ、崩れ落ち泣く。めそめそ明智が愛しいです。後に父親と再び対面、父は働いた分の給料を届けに来てくれました。…その場で一万円だけ抜いて。その時明智はあの日落とした、父のトレードマークの黄色いサングラスを返そうとするのですが拒まれます。持ち帰り取っておいた明智と、もう色眼鏡には執着しないぞと言わんばかりの父親のプライドが見えて良かった。完璧主義で意地っ張りなところが良く似ているんですよね。明智の父は本当に更生したのか?疑問は残る結末ですが、曖昧な表現でもお互いへの良い変化が感じられて私は好きです。父のかつて掛けていた色眼鏡を捨てたり割ったりはせず、最後は息子が拾ってくれる脚本が良いなぁって。

あと今回改めて気になったキャラは牛久保。冒頭でもういいよあんな奴、って言っていたのに父親に殴られ続ける明智をとても心配そうに見ていたお顔の差にまさかとギャップ萌え…。その場の中心人物を見極め、逆らうと痛い対象には従順で、ノリが良く、感情を隠さず当たりは強くも、東条より同性ウケしているように見えるし、空気が読めるというか自然に上手くやれる無自覚に器用な人の典型な印象を持っている彼。反応が一番リアルな高校生男子ぽくて好きでしたが、7話で明智を慕う気持ちがまさかの形で見えたので私の中の株が爆上がりしました。取り巻き(ごめんなさい)の皆さん、なんだかんだ明智大好きで微笑ましい!!

ふとした矛盾には、社会の仕組みを無知な子供こそ多分良く気付きます。その無邪気などうしてに、自らも納得して子供も納得する答えを見つけられる大人って一生のうち出会える人の中に果たして何人いるのかな。大概の人は自分の生活に必死でそれどころではないのはわかっていて。期待して、叶わなかった時に相手を恨んだり悲しくなるくらいなら最初から自分一人で完結したい。人に期待をしないので、私にも期待をしないで欲しいみたいな。変な正義感や自己犠牲の思考とかこの意固地な考え方とか…6〜7話で原田先生が里見先生や明智に突きつけた言葉のまま、思春期に親に対して不快だった部分が、少し形を変えただけだったりして。よく似ている。未熟な私の一番身近な成熟した人間が両親でそれを見て育ち、この先書類上縁を切ろうが、誰がどこで何をして、誰が先に死のうがDNA上この家族の中で生かされた事実だけは覆らない。家庭環境に限ったことではないけど、我慢や不本意、憎しみが募り募った負の連鎖は悲しいよ。

このドラマのような話も、本当に届くべき方に果たして届くのかどうか。でもこうして映像という形になることで、人目に触れたり話題になる機会になるから良いですよね。親も子も、未来への道が開けたり、助けが必要な病める心が見つかって救われる事を願います。助けが必要な心に気付いても、周りや本人の意思に拒まれたり自分のリスクと天秤にかけて踏み込めないことも多い。原田先生のように、常識に囚われず壁を無理矢理壊さないかぎりその先がどうなっているかなんて分からないけれど、壊した壁の瓦礫の下敷きにして傷付け逆に殺してしまったら意味がない。その点では、原田先生は明智の中の強さを見抜き、どうにかできると判断した。信じてくれていたんでしょうね。一人一人患部は違うだろうし親子問題って難しー!うう、自分が親になれる気がしないわ、今はなりたいとも思えない。

前回と今回で色々書いてますが私は家族は普通に好きです。

でも親子として扱われる機会が多かった昔よりは、別居してたまに遊んだり会いに帰る友達のような今の関係の方が楽です。…お互いに好きな場所で生きられて、良い顔できてるなぁと思うのでね。それを許してくれる家族なんで、私も恵まれていると思っています。

 

とにかく明智が救われてよかったー!!そして予告の女装!!重苦しい雰囲気を吹き飛ばした爆弾すぎる予告映像だった8話が放送されましたね、また間に合いませんでした泣

まだの方は心の準備してレッツ8話!

みんな可愛かったし、いい話だった!

ではまた。

来週も土曜22時は俺スカ!!もう直ぐ終わっちゃうの寂しいです…。

引き続き一緒に楽しめたら嬉しいです。

ありがとうございました。